So-net無料ブログ作成

【東北旅行3日目3】陸前高田2 奇跡の1本松 [2016年夏 東北]

こちらの記事は2016年9月の旅行記になります。 現在の状況と異なることがあるかと思います。

一本松茶屋に到着しました。
こちらの駐車場をお借りして震災遺構を回ろうと思います。
トイレもこちらでお借りしたので、帰りにちょっとお買い物。
駐車場の自動販売機にも奇跡の一本松の絵が描かれていました。
IMG_1319.JPG

大船渡線のBRT「奇跡の一本松駅」
BRTとはバス・ラピッド・トランジットの略。
バス停のようにみえますが、鉄道事業者の設置した駅という扱いになります。
http://www.jreast.co.jp/railway/train/brt/
IMG_1325.JPG

『奇跡の一本松』です
高田松原は約350年前から植林が行われ約7万本の松の木が茂っていました。
市民の憩いの場所として、夏には海水浴でにぎわう場所でした。
あの日までは・・・
P1400918.JPG

平成23年3月11日、陸前高田市を地震と大津波が襲い、たった1本の松が残りました。
それがこの『奇跡の一本松』
震災からの復興への希望を象徴するものでしたが、
平成24年5月に枯死が確認されました。

この木の保存を巡って賛否両論の意見がありました。
正直、その当時私は多額の費用を使うなら、被災者の方の生活費など
復興のために使ったほうが良いのではと思っていました。

でも、この姿を見たときに復興には金銭的な援助ももちろん必要だけど
心を支えてくれるものも必要なのではと思いました。
この木を見てここにあるべきだと私は感じました。
IMG_1331.JPG

やなせたかし氏モザイクタイル
P1400890.JPG
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

オサムシ

こんばんは。奇跡の一本松から育った苗木を出雲大社で見ました☆
by オサムシ (2018-05-30 22:50) 

YAP

人によって何に価値観を見出すかはそれぞれなので、松を残すのも切るのも、どちらも正解であり不正解だと思います。
精神論でメシは食えないけど、気持ちを奮い立たせることで前向きに生きることができ、結果的に早く生活を立て直せるかもしれないし。
by YAP (2018-05-31 08:14) 

ふにゃいの

正解はないですよね。
結果としては、多数決で決まっていくものなんでしょうけど。
決まったからそれがすべてということでもないと思いますし。
実物を見ると心が変わるということもありますよね。

by ふにゃいの (2018-06-03 10:44) 

ジャランこ

コメントありがとうございます。

☆オサムシさん
出雲大社には奇跡の一本松から育った苗木があるのですね。

☆YAPさん
人によって価値観が違い、また同じ人でもその時によって価値観は変わるものだと思います。(私を含めて)
今また、進まない被災地の復興を思うとやはりお金は復興に使うのもと思ったり。

☆ふにゃいのさん
実物を見るまでは必要のないものにお金をかけてと思っていましたが
やはり実物をみると応援したくなっちゃいますね。
でも、現実は精神論だけでは無理なところもあるような気がします。
by ジャランこ (2018-06-06 09:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。