So-net無料ブログ作成

【東北旅行2日目14】達谷窟毘沙門堂をまわる [2016年夏 東北]

岩肌にくっ付くように建てられた毘沙門堂は
今にも岩に飲み込まれそうです。
a20160902-144511-IMG_1197.JPG

a20160902-145039-P1400535.JPG

達谷窟毘沙門堂で検索すると
もっと茶色い建物の写真が出てくることもありますが
震災後の2011年に補修とともに塗り替えられたそうです。

京都の清水寺と同じ懸造で
清水寺を模して造られたため「小清水寺」と呼ばれることもあるようです。
a20160902-145627-P1400554.JPG

階段を上がっていきます。
中は撮影禁止。
a20160902-145902-P1400563.JPG

岩には大仏が彫られています。
高さ16.5メートル、顔の長さが3.6メートル、
耳の長さは2.6メートル、口の大きさが1.3メートル
以前は地面まで体があったそうですが、
明治29年(の地震で胸から下部全体が崩落してしまったのだそうです。
a20160902-150207-IMG_1220.JPG
a20160902-150418-P1400571.JPG
前九年の役と後三年の役で戦没した多くの兵士の霊を供養するため、
源義家が馬上から弓で矢を放って彫り付けたと言われています。

蝦蟆ヶ池弁天堂
a20160902-15061822-P1400539.JPG

鐘楼
a20160902-151107-P1400593.JPG

姫待不動堂
a20160902-151238-P1400595.JPG

平泉駅そばの中尊寺や毛越寺も良かったですが
こちらまで来られることが出来てよかったです。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 6

country walker

流石は「じゃらんこ」さん、よくぞここ迄足を伸ばされましたね。
自分たちの旅行ではここまでは無理なので観光案内を読んだだけ。
しかし、凄い建築物ですね~
奈良京都の建築物を始め、昔の人たちの建築技術の素晴しさを改めて実感できます。
by country walker (2017-12-15 21:04) 

aloha

岩に沿うようにこんな複雑なものを建築するとは、すごいですね。
岩に掘られた大仏が、弓矢で掘られたという逸話も面白いです。
体部分が崩落してしまったのは残念でした。
by aloha (2017-12-15 22:33) 

YAP

すごいところに建ってますね。
建物の一面をこういう崖を使うというのは、建築資材の節約になりそうとか素人目には思いますが、実際に作るとなると難しそうです。
by YAP (2017-12-16 06:59) 

オサムシ

京都の清水寺と同じ懸造で、こんなところに
建っているんですね。
by オサムシ (2017-12-16 08:22) 

とまと

岩に食い込んでいるようで、なかなかすごいです。
by とまと (2017-12-16 18:10) 

ジャランこ

コメントありがとうございます。
☆country walkerさん
ガイドブックを見たときにぜひここへ行きたいと思いました。
レンタカーを借りて息子に運転してもらおうかと思いましたが
そこまでの距離でないことからレンタサイクルにしました。
行った甲斐がありました。

☆alohaさん
弓矢で掘られたということですが、馬上からというと
本当?って思ってしまいますが
そんな話も面白いですよね。
体まだあったらもっとすごいのでしょうね。

☆YAPさん
たしかに背面は建築自在の節約になりそうです。
でも防水をちゃんとしないと
きっと建物の中にあるものはダメになってしまいますよね。

☆オサムシさん
ポケモンのことを見たときはふざけたお寺かと思いましたが
なかなか見ごたえのあるお寺でした。

☆とまとさん
こちらのお寺はなかなか迫力がありました。

by ジャランこ (2017-12-18 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。