So-net無料ブログ作成

【台湾3日目12】九份をまわる3 [2013年夏 台湾]

このあと九份一番の見所へ行こうと思いましたが
電車に乗る時にパワーを使い切っちゃったのか母は待っていると言います。
せっかくなのに・・・と思いましたが、本人が階段はもう無理というので
待っていてもらって娘と写真を撮りに行きます。

千と千尋の神隠しの湯婆婆(ゆばーば)の湯屋のモデルと言われている
「 阿妹茶酒館 」。
aP1070798.JPG
aP1070791.JPG
この懐かしいような雰囲気が人気の場所で、ツアー客も沢山いました。
台湾映画の「非情城市」の舞台となったのもここのようで
日本人のツアーがとても多かったのですが、台湾の旅行客も多かったです。
写真を撮るのも一苦労です。
写真を撮ったら母のところへ戻ります。

すでにお店は閉まっているところが多かったです。
aP1070785.JPG

ゴミ収集車がエリーゼの為にを鳴らしながらやってきて店にぶつかりながら
ゴミを集めていました。
aP1070776.JPG

母はバス通りまで行ってバスの混雑具合を見てきたそうですが、
だんだん人が減ってきたということでした。
が、バス停へ行ってびっくり。
まだまだ人は長蛇の列。
母が人が減ったと思ったのは多分行き先が違うバスだったので
人の量が違って見えたのでしょう。
帰りは台北まで行くバスに乗って帰ろうかと思いましたが、
台北行きは本数も少なく途中高速道路を走るため
立って乗客乗れないという話だったのでバスの本数から言ってあと1時間以上は待つことになりそう。
別のバスでもいいからきたバスに乗って瑞芳まで行って電車で帰るか
タクシーを交渉して台北までいくか瑞芳までいくか
と、悩んでいる時にガイドブックをみると金瓜石まで歩いて30分となっています。
ちょっと歩いて行って見る?と母に聞くと登りだからいやだなあ、とためらっています。

すると横の若い女の子たちと目が合い、一緒に行こうかということになりました。
彼女たちは中国からきているそうで、日本語を勉強しているということで
日本語がとても上手でした。
中国本土の人に対してはあまり良いイメージを持っていなかったのですが
歩きながら彼女たちは母のことも気をつかってくれてとても親切だったので
偏見はいけないなあと反省しました。

歩いて5分も立たないうちに台北行きのバスが横を通ります。
彼女たち(と娘)の若いパワー?がにこやかに手を振り、
あわれなおばあさん(母)の姿を見て
運転手はバス停ではないところでバスを止めてくれました。

バスは1人115元と言っていたのですが私には通じず彼女たちが通訳してくれました。
バスはマレーシアと同じでおつりはもらえないそうですが、
こんなところで乗れたのですから3人で350元で5元のお釣りがないぐらいは気になりません。
運転手にいきなりトランプをわたされ、びっくりしましたが
運転手のトランプの枚数が乗客を乗せて良い数になるようです。
このバスは高速道路を走るため立って乗ることができないのです。

途中の瑞芳で母は降りる準備をします。
台北まで行くんだよ、と言ったら驚いていましたが
駅の雰囲気でここが瑞芳だとわかったのはちょっと驚きました。
台北まで行くことがわかった母は便利だね〜と言って喜んでいます。

このあとは高速道路にはいり、台北と言われて乗客は皆おりました。
見たことのない場所・・
一緒に乗った中国からの二人がどこへ行くの?と聞くので台北駅までと答えると
一緒にMRTまで行こうと言ってくれます。
台北までというバスは 台北駅ではなく忠孝復興駅までだったことを思い出しました。
駅まで2人と一緒に行きお礼を言って別れました。
彼女たちがいなければ、私たちまだ九份でバスを待っていたかもしれません。

10時近かったのですが明日朝帰国になってしまうので
娘がどうしてもまたかき氷を食べたいといいます。
母は嫌がるかと思いましたが、ここのかき氷なら自分ももう1度食べたいと
OKでした。
ガイドブックをみるとアイスモンスターは11時までやっているようなので、
行くことにします。
お店は朝より混んでいましたがそれでも夜遅いので、二十分ぐらいで席につくことができました。
多分台湾で最後のかき氷、やっぱり美味しい。
aP1070860.JPG
ここのお店から、昨日行った台北101まで歩いていける距離なので
昨日、夕飯この辺りにくれば何か食べられたんだね、と今更思ったりして。
それにしても今回の旅行の食事代は殆どかき氷代かもしれませんね。

かき氷を食べて満足してホテルまで戻ります。

旅行最後の夜はいつも寂しくそして一番嫌いなパッキングが待っていますが
今回は殆ど買い物をしていない上に、
前日に娘が買ったものはスーツケースにしまってくれてあったので
ジャグジー風呂に入って寝れば済むだけだったので助かりました。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 9

オサムシ

やっぱり、メインは阿妹茶酒館ですね。
かき氷おいしそうですね☆
by オサムシ (2017-12-09 21:14) 

YAP

私もメディア等で伝えられる中国人像にいいイメージを持っていないのですが、同僚の中国人にはそういうのが当てはまりません。
同じく偏見は良くないと反省してます。
by YAP (2017-12-10 06:53) 

あすか

旅先での見知らぬひととの出会いも内外を問わず
良い思い出のお土産になりましたね。
by あすか (2017-12-10 09:13) 

とまと

このかき氷はおいしそうですね~
by とまと (2017-12-10 11:24) 

ふにゃいの

やはりちょっと離れているところだけあって
自力で行くのは大変なんだなぁ。
でもいい出会いがあって
無事、もどれてよかったですね。
マンゴーっぽい方、食べたい!です。
by ふにゃいの (2017-12-10 15:49) 

ハイチュウ

どこの国の方も、個々人のレベルでは普通に親切で優しい方が多いのでしょうね
でも国単位になると、さらに悪い情報の方が目に付きやすいネット事情かもと思ったり
作られた印象ではなく、個々出会いがお互いの印象を変えていかれればよいのですが
九份一番の見所、これは日本人に人気が高いの分かります!
by ハイチュウ (2017-12-10 17:14) 

ジャランこ

コメントありがとうございます。

☆オサムシさん
阿妹茶酒館は一番人気の場所ですね。

☆YAPさん
確かに割り込みをしたりいろいろ嫌な面を見ることもあるのですが
個々で会うと良い人も多いのではと思います。

☆あすかさん
旅の思い出の一つは人との出会いなのかもしれません。
それが、ほんのちょっぴりのことでも。

☆とまとさん
日本にもお店があるアイスモンスターは本当においしかったです。

☆ふにゃいのさん
私の場合、気に入った場所はゆっくりと回りたくなり
どこへ行っても団体だとそのテンポにストレスを感じてしまうので
不便な所でもできるだけ個人で行こうと思ってしまいます。
マンゴーのかき氷美味しかったです。

☆ハイチュウさん
自分も日本人は・・・と言われたら反発を持ってしまうのに
他の国の人を型にはめてしまう自分に反省しています。
九份、良いところでしたが旅行者が多くしかも母を待たせていたので
充分に楽しめませんでした。

by ジャランこ (2017-12-10 23:25) 

aloha

親切な娘さんたちと一緒に動けて良かったですね。
こういうときは言葉がわかる方がいると心強いです。
お母様もお疲れ様でした!
最後のかき氷が思い出深いものになりますね。
by aloha (2017-12-11 21:45) 

ジャランこ

☆ alohaさん
とてもあかるい中国の女の子たちに助けられました。
日本語が話せる人がいると心強いですね。
基本あまりタクシーに乗るのが好きではないけど
高齢の親がいたのでタクシーを使うべきだったかと反省しています。
by ジャランこ (2017-12-11 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。