So-net無料ブログ作成

【台湾3日目9】 東洋のナイアガラ十分大瀑布へ行く [2013年夏 台湾]

十分大瀑布に行くことにします。
途中は竹に書かれた願いごとを見たり
P1070585.JPG

瓜が洗濯物のようにほしてあったり
P1070586.JPG

日本のガイドブックには載っていないような宿があったり
P1070590.JPG

タイミングよく列車が橋を渡る様子を見ることが出来
私には歩いていて楽しいところでしたが、
P1070612.JPG

とても暑くちょっと坂道もあって母には楽しくない歩きになってしまいました。

娘はマイペースで線路歩きを楽しんでいます。
私の世代だとスタンドバイミーを思い出す風景です。
線路のところって下は石で歩きにくいし、上はバランスとらなければならないので
結構歩きにくいですね。
P1070636.JPG

ようやく十分大瀑布に到着です。
入場料80NTD。
東洋のナイアガラといわれている十分大瀑布ですが
時期が悪かったのか思ったよりも滝の水が少なくて迫力がありませんでした。
P1070642.JPG

母は、わざわざ見にくる必要がなかったんじゃない、と不満そう。
以前だったらガンガン歩いていたはずなのに、体力も落ちていたのでしょうね。
よっぽど、この滝はつまらなかったらしく、帰りの飛行機でも
旅行は楽しかったけど滝はいらなかったね、と言っていました。
おまけに、帰国してから電話をした時も・・・

駅に戻ることにします。
帰りは、下りになるので母の不満は行きほどではありませんでした。
途中で電車がもし行きと同じように5分ぐらい遅れてきたら間に合うけど、ちょっと厳しいかな?
と、時計を見て言ったのですが、
私自身は次の列車にして土産物屋で時間を潰せばいいか、と思っていました。
多分娘も・・・
それなのに、母はその言葉で俄然パワーを発揮。
以前のパワフルな母に戻っていました。
さっきまで、あんなに歩くのが不満そうだったのに、
前を歩いている人たちをどんどん追い抜き駅に到着。

駅にたくさんの人がいるのを見て「間に合ったね」と満面の笑み。
そして、母の笑みと同時に電車が入線してきました。

たくさんの人で乗れないかと思いました が、母の読み通り急いで最後尾にいくと
乗り込むことができました。

さすが、こんな時の母は強い!
今でも得意げに電車に乗り込んだ母の顔を思い出します。
タグ:台湾 十分
nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 10

とまと

きっちり間に合うところがすごいですね^^
by とまと (2017-09-07 22:56) 

オサムシ

線路 日本で歩くと問題ですね(笑)。
by オサムシ (2017-09-08 06:21) 

あすか

最後尾に並んで電車に乗り込む姿はやはり日本人のマナーでしょうか。
先日の駅ハイで帰路、ホームで電車を待って列が出来た中で、ドアーが開き下車しようとするお客を待たずに私の後方からあるお国のアベックが当たり前のように乗車を待っている列をかき分け先に乗車し、私が乗車した時は何もなかったようにちゃっかり優先席に座っていました。(私の歳でも優先席に座るのはためらいがありますが)
by あすか (2017-09-08 06:37) 

aloha

十分大瀑布は行ったことがないんですが、
こんな感じなんですね~。
確かに迫力はイマイチですが、マイナスイオンとか、気持ち良さそう。
パワフルはお母さま、素敵じゃないですか!(^^)
by aloha (2017-09-08 12:34) 

ハイチュウ

そうですか、十分に魅力的な滝のように見えますが
大瀑布と言う名前に、期待値が大きすぎたようですね
水量が多いときにはもっと迫力ある眺めなのでしょうね
その後の、お母さまのご様子から
人は自分の目指すものがあると前向きになれるのだとあらためて
by ハイチュウ (2017-09-08 15:41) 

YAP

人それぞれ興味の対象は違いますからねえ。
難しいところです。
私は滝見るの好きですけどね。
by YAP (2017-09-08 16:46) 

takoing

確かに線路って歩きにくいですよね~。
スタンド・バイ・ミー、好きでした!
滝は水量で左右されちゃうから運が悪かったとしか…。
by takoing (2017-09-08 21:59) 

ふにゃいの

写真で見た感じ、
それなりによさげですが、
水量が足りなかったのか~。
そんなこともあって、より印象的な
思い出になったのでしょうね。
by ふにゃいの (2017-09-08 23:31) 

サニー

線路歩くってすごいですね!
by サニー (2017-09-11 16:52) 

ジャランこ

コメントありがとうございます。

☆とまとさん
母が走って間に合わせました。

☆オサムシさん
芸能人が線路に入って問題になっていましたよね。
それだけにここは歩けて楽しいです。

☆あすかさん
台湾の人は日本人以上にマナーが良かったのですが
この線はとても混んでいるためかマナーが悪い人も見受けられました。
でも、一番マナーが悪いと思ったのは、
私達が降りるときに乗り込んできた日本人の女子子達でした。

☆alohaさん
十分大瀑布、この時は水量が少なく迫力がなかったです。
暑かったので、あるくのはちょっと大変だったかも。
母は乗り物を待つのが苦手なんですよね。

☆ハイチュウさん
この日は水量が少なくて、実際は迫力がなくて
残念でした。
母はここで旅のエネルギーをすべて使ってしまったかも。

☆YAPさん
写真で見るより滝は迫力がなく私も実際がっかりな感じでした。
ただ散策としても、楽しいところだったのですが
暑くてやる気をなくしていました。

☆takoingさん
線路を歩くのってもっと歩きやすいのかと思ったのですが
うえは不安定だし下はゴロゴロの石
歩きにくいんですね。

☆ふにゃいのさん
写真だとまあまあ水もありそうなんですが、
実際はなんだか・・・という感じでした。
いろいろ思い出に残った旅でした。

☆サニーさん
線路の上を歩くのは貴重な体験ですね。

by ジャランこ (2017-09-16 09:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。