So-net無料ブログ作成
2016年夏 東北 ブログトップ
前の10件 | -

【東北旅行2日目16】空飛ぶお団子が食べたい [2016年夏 東北]

厳美渓はその美しい景観が有名ですが、
もう一つの人気は空飛ぶお団子でした。
空飛ぶお団子とは対岸にあるお団子屋さんからロープを伝って
お団子がやってくるのです。
お茶とお団子3本で400円。
このためにおつりがないようにしっかり400円も用意していました。
写真に背中が写っているカップルがお団子を受け取った後
a20160902-155330-P1400628.JPG
籠には完売のプレートが。
a20160902-155451-P1400631.JPG
厳美渓を眺める前に先にお団子を購入すればよかったです。

先ほどの厳美渓レストハウスでお団子を購入していただきました。
平泉に戻ることにします。
帰りは、体調を崩した息子と娘が自転車をかわり駅に向かいました。

駅に戻る途中に毛越寺があるので自転車を借りた後に
達谷窟毘沙門堂へ行く前に寄ればよかったです。

この時の平泉駅のレンタサイクル代は
2時間で普通500円 電動600円でした。
1時間増すごとに200円で私たちはギリギリ2時間を超えてしまいました。
普通と電動が100円しか違わないので電動がお勧めです。

平泉駅は世界遺産の駅と感じるたたずまい。
a20160902-172453-P1400705.JPG
行き先案内板も、金色に縁どられています。
a20160902-173046-IMG_1270.JPG

私達は盛岡行に乗ります。
a20160902-173913-P1400718.JPG
多くの方は上り電車に乗るので
下りはすいていました。
nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目15】厳美渓へいく [2016年夏 東北]

達谷窟毘沙門堂をお参りした後は厳美渓に向かいました。
栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成された美しい
景観です。
でも、ここで電動ではなかった息子は熱中症になってしまったようで
元気がありませんでした。

まずは厳美渓レストハウスには薬局があったので経口補水液を購入して
お店の方からは宣伝用の塩飴とお手拭をいただきました。
a20160902-161446-P1400658.JPG

親切ありがたかったです。

息子が落ち着いたので吊り橋を渡って
a20160902-162149-P1400669.JPG
その景観を楽しみました。
a20160902-155121-IMG_1241.JPG
a20160902-162221-P1400672.JPG
nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目14】達谷窟毘沙門堂をまわる [2016年夏 東北]

岩肌にくっ付くように建てられた毘沙門堂は
今にも岩に飲み込まれそうです。
a20160902-144511-IMG_1197.JPG

a20160902-145039-P1400535.JPG

達谷窟毘沙門堂で検索すると
もっと茶色い建物の写真が出てくることもありますが
震災後の2011年に補修とともに塗り替えられたそうです。

京都の清水寺と同じ懸造で
清水寺を模して造られたため「小清水寺」と呼ばれることもあるようです。
a20160902-145627-P1400554.JPG

階段を上がっていきます。
中は撮影禁止。
a20160902-145902-P1400563.JPG

岩には大仏が彫られています。
高さ16.5メートル、顔の長さが3.6メートル、
耳の長さは2.6メートル、口の大きさが1.3メートル
以前は地面まで体があったそうですが、
明治29年(の地震で胸から下部全体が崩落してしまったのだそうです。
a20160902-150207-IMG_1220.JPG
a20160902-150418-P1400571.JPG
前九年の役と後三年の役で戦没した多くの兵士の霊を供養するため、
源義家が馬上から弓で矢を放って彫り付けたと言われています。

蝦蟆ヶ池弁天堂
a20160902-15061822-P1400539.JPG

鐘楼
a20160902-151107-P1400593.JPG

姫待不動堂
a20160902-151238-P1400595.JPG

平泉駅そばの中尊寺や毛越寺も良かったですが
こちらまで来られることが出来てよかったです。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目13】達谷窟毘沙門堂でポケモン捕獲? [2016年夏 東北]

達谷窟毘沙門堂 別當達谷西光寺に到着します。
平泉へ行くために下調べをしていて、ここへ行きたいと思ったのですが
バスの本数が少なく、レンタサイクルにしました。
a20160902-144537-P1400519.JPG

1200年も昔に開かれたお寺です。
毘沙門天をお祀りしています。
征夷大将軍であった坂上田村麻呂が、ここを拠点として
蝦夷を討伐した記念として建てました。
a20160902-144604-P1400520.JPG

石之大鳥居
a20160902-144315-IMG_1191.JPG

鳥居の前には拝観料大人300円、中高生100円、小学生無料となっていますが
「御神域に就き 犬・猫・畜類を 伴っての参拝を禁ずる」
はわかるのですが、
「御神域保全のため ポケモンの捕獲に ご協力ください」
えっ?
a20160902-144124-IMG_1189.JPG
そうなんです。
こちらのお寺はポケモンGOを捕獲を推奨しているのです。
今は、ポケモンGO人口も減ってしまいましたが
このころはまだやっている人も多かったのでは?
我が家は2人ともポケモンGOはやっていませんが。

今でもこちらはOKなのかはわかりませんので興味ある方は
ご自身でご確認を。
nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目12】平泉でレンタサイクルに乗る [2016年夏 東北]

駅にレンタサイクルを借りに行きました。
平泉駅前には何軒かのレンタサイクル屋さんがあります。
a20160902-134455-IMG_1180.JPG

暑くて漕ぐのも大変なので、電動をお願いしましたが
電動は2台しかなく、息子が自力走行することになりました。
私は電動自転車がはじめてだったのでドキドキしましたが
坂道でも楽々。
快調に進みます。
電動自転車ってこんなに快適なものだったのですね。
a20160902-142952-IMG_1185.JPG

でも写真を撮るためにとまっていると
息子と娘は母を捨てて視界から消えてしまう。
育て方を間違えたのでしょうか?
a20160902-143256-IMG_1188.JPG

姫待滝
名前から憧れのお姫様を待っているラブストリーかと思ったのですが、
脱走したお姫様をこの滝で待ち伏せして逃げられないように
髪を切ってしまった場所だということ。
a20160902-143617-IMG_1187.JPG

鬘岩
そしてこちらが姫待滝で待ち伏せして切ったお姫様の髪を見せしめにさらした場所とのことでした。
a20160902-142818-P1400501.JPG

実際は姫待滝のそばですが、平泉からだとこちらの方が
ちょっと平泉側です。
話の流れでこちらを後にしました。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目11】 毛越寺 [2016年夏 東北]

ちょっと遠回りしましたが毛越寺に向かいます。

毛越寺は国の特別史跡、特別名勝に二重指定された、
平安時代の優美な浄土庭園に境内の四季折々の花が彩る観光地です。

毛越寺の入り口をはいります。
a20160902-122713-IMG_1076.JPG

入口を入った所に延年茶の試飲がありました。
御利益ありそうな冷たいお茶を美味しくいただきました。
a20160902-123127-IMG_1079.JPG

松尾芭蕉の
「夏草や 兵どもが 夢の跡」
を新渡戸稲造が英訳したものです。
a20160902-123311-IMG_1081.JPG

毛越寺伽藍復原図
a20160902-123436-IMG_1083.JPG

は平安時代の庭の様子を残していると言われています。
a20160902-123850-IMG_1092.JPG

南大門跡
天正元年の合戦による兵火のため焼失
a20160902-123513-IMG_1085.JPG

本堂
毛越寺一山の根本道場。
平安様式の建物で、平成元年に建立されました。
本尊は薬師如来で、平安時代の作です。
a20160902-123543-IMG_1087.JPG

開山堂
毛越寺を開いた慈覚大師円仁をまつる堂
a20160902-124638-IMG_1107.JPG

講堂跡
基衡が建立したと言われ、『吾妻鏡』の文治5年9月17日条の平泉寺塔以下注文にも記されている建物
a20160902-124846-IMG_1110.JPG

金堂円隆寺跡
基衡が万宝を尽くして建立した勅願寺。
本尊は雲慶作の丈六の薬師如来でした。
a20160902-125223-IMG_1122.JPG

曲水の宴
庭園の遣水に盃を浮かべ、流れに合わせて和歌を詠む、平安時代の優雅な歌遊びです。
こちらで5月第4日曜におこなわれるようです。
a20160902-125357-IMG_1128.JPG

地蔵菩薩
このお地蔵様を信仰すれば
願い事が心のままになるということだそうです。
a20160902-125824-IMG_1138.JPG

毛越寺 お休み処 松風庵
おそばをいただきました。
お休み処ということでお味はあまり期待していませんでしたがおいしいお蕎麦でした。
a20160902-132443-IMG_1174.JPG
a20160902-132133-IMG_1166.JPG
nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目10】 金鶏山 [2016年夏 東北]

中尊寺をあとにして矢印に従って毛越寺に向かって歩きます。
a20160902-114554-IMG_1001.JPG
a20160902-114614-IMG_1003.JPG

途中には平泉文化遺産センターがありました。
無料で平泉に着いて学べる施設なので
時間があったらよりたかったのですが、今回は諦めました。
a20160902-114932-IMG_1008.JPG

平泉るんるん号がやってきました。
中尊寺と毛越寺をお参りするならこちらのバスに乗るのも良いかもしれません。
a20160902-115252-IMG_1011.JPG

ですが私達は毛越寺へ行く途中に寄りたいと思っているところがありました。
金鶏山です。
a20160902-115321-IMG_1013.JPG
こちらも世界遺産になっています。
a20160902-115621-IMG_1017.JPG

千手堂と書いてある壊れた鳥居?のようなところを通り
a20160902-115639-IMG_1020.JPG

こちらが千手堂。
こちらには安置されているのは
御本尊千手観音
弁財天尊十六童子
藤原3代将軍御位牌
藤原秀衡公木像
愛染明王像
不動明王像
そして前に道祖神があります。
a20160902-115649-IMG_1021.JPG

手作り感満載の鳥居をくぐり
a20160902-115729-IMG_1023.JPG

義経の妻子の墓
a20160902-115916-IMG_1031.JPG
義経の妻って静御前だとおもっていましたが正室は平泉でなくなった郷御前とのこと。
ここは郷御前のお墓ということでしょうか?

ハイキングコースのようなところを歩き
a20160902-120643-IMG_1047.JPG

金鶏山の頂上に到着。
a20160902-120341-IMG_1038.JPG
ツアーでは絶対に行かない世界遺産ということでかなり期待していたのですが、
眺望ゼロ。

下にあった世界遺産の看板によると
名称は「藤原2代基衡が黄金で雄雌の鶏を造り、山中にこれを埋めて平泉を鎮護した」という伝承があり、12世紀の経塚の高まりが残っています。
とのこと。
標高は98.6m。

歴史的には大切な場所ですが、登る場所ではなかったです。

観自在王院跡
毛越寺の隣にあります。
こちらも世界遺産。
『吾妻鏡』には藤原二代基衡の妻が建立した寺院とのこと。
a20160902-122306-IMG_1069.JPG
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目9】 中尊寺をお参り7 [2016年夏 東北]

阿弥陀堂
ご本尊は阿弥陀如来のほか、蔵王権現や縁結びのご利益があるといわれる
歓喜天がお祀りされています。
20160902-105820ami.JPG

鐘楼
当初は2階造りの鐘楼だったそうです。
摩耗がはなはだしくて、今ではこの鐘を撞かれることはないそうです。
団体のガイドさんがこの鐘楼があったのが
世界遺産になった理由の1つと言っていたけど
それがなぜだかはお金を払っていない私たちは聞けなかったです。
20160902-105857bon.JPG

大日堂
20160902-110249daini.JPG

峯薬師堂
元は金色堂の南下にあったものをこちらに移動したそうです。
20160902-110332mine.JPG
薬師如来は除病安楽の願いをかなえてくれるとされていますが
とくにこちらは目の御利益があると言われています。
たくさんの「め」の絵馬。
20160902-110639-me.JPG

不動堂
こちらは昭和52年建立された新しいもの。
御本尊の不動明王は1684年、仙台藩主伊達綱村公により天下泰平を祈願し新調されました。
20160902-110658fudou.JPG

薬師堂
中尊寺にはこちらの薬師堂と峯薬師堂があるのですね。
20160902-111917yakusi.JPG

月見坂をくだります。
これからお参りの方、途中でバテバテになっている方もいらっしゃいましたが
頑張ってのぼってくださいね。
20160902-112818saka.JPG

3時間以上中尊寺に滞在してしまいました。
ツアーだと効率的にまわれると思いますが
個人だと時間がかかってしまいます。
でもその分回りたいところをまわれたので、よかったです。
ちなみに旅行記は5カ月かかってしまいまいました。
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目8】 中尊寺をお参り6 一字金輪佛頂尊御開帳 [2016年夏 東北]

平泉の世界文化遺産登録5周年を記念して
秘佛・一字金輪佛頂尊の御開帳がありました。
20160902-100054-IMG_0935.JPG

なぜか讃衡蔵の建物の写真を撮っていなくて、通路の写真。
讃衡蔵の方は奥州藤原氏の残した文化財3000点あまりを収蔵する宝物館なので
通常でも見学可能です。
20160902-100140-IMG_0939.JPG

一字金輪佛頂尊のある讃衡蔵の秘仏室へ向かいます。
20160902-100210-IMG_0940.JPG

一字金輪佛頂尊の写真は不可。
購入した写真集から
IMG_20170812_0001.jpg
とても優しいお顔をしていました。

この時間まだ空いていたので、お寺の方に普段はお見せできないのでもっと近くでじっくりお顔を拝んでくださいと
言ってくださいました。
資料によると3代秀衡公の私的な念仏であったことから秘仏で
仏の中でも最も尊く徳が高いと言われています。

先ほどの御朱印帳にこちらの御朱印もいただきました。
20161101-130558-P1440860.JPG
隣は後から戻っていただいた本堂の御朱印です。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目7】 中尊寺をお参り5 [2016年夏 東北]

中尊寺白山神社
慈覚大師が加賀の白山をこの地に勧請し
自ら十一面観音を作って中尊寺の鎮守としたそうです。
20160902-094129-IMG_0904.JPG

能楽堂は耐震工事中でした。
1年近く前のことなので今は工事も終わったことでしょうね。
20160902-094338-IMG_0906.JPG

神社の方は工事はしていないので茅の輪くぐりもできました。
茅の輪くぐり、駅ハイで歩くようになってから知ったことですが、
息子と娘にまわり方を教えたりして親の威厳を・・・・
20160902-094500-IMG_0909.JPG

弁財天堂
仙台藩主伊達綱村公仙姫の寄進です。
20160902-095444-IMG_0925.JPG
池に睡蓮が少し咲いていました。
20160902-095852-IMG_0932.JPG

中尊寺特設消防隊
ちょっと懐かしさを感じる消防車。
出動の機会はあるのでしょうか?
機会があるというのは困ることですけどね。
20160902-095835-IMG_0930.JPG
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2016年夏 東北 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。