So-net無料ブログ作成

【東北旅行2日目5】 中尊寺をお参り3 中尊寺金色堂 [2016年夏 東北]

金色堂を目指します。
こちらが金色堂。
20160902-090942-IMG_0861.JPG

とはいっても見えているのは覆堂で金色堂はこの建物の中にあります。
世界遺産になったとき、何度もテレビでこの風景をみて
この建物のどこが金色?って思っていたのですが
金色堂はこの建物の中にあります。
拝観料は金色堂・秘佛御開帳・讃衡蔵の共通券で大人1200円
    金色堂・讃衡蔵 で大人800円
秘佛御開帳もみたかったので、1200円の拝観料を払いました。

まず入り口で御朱印帳を購入。
こちらが中尊寺のオリジナル御朱印帳。
他にも御朱印帳をもっていますが、今回は購入しました。
P1440858.JPG

金色堂で御朱印帳を購入した場合のみ
見開きで御朱印をいただけるのです。
P1440859.JPG
これをお願いしたくて、先に本堂で御朱印をいただかずにこちらまで来たのでした。
混んでいるときだと並ぶこともあるようですが
私の前にお願いする人がいなかったので
お坊さんが黙々と半紙に練習していました。
一日何回も書いているのだろうに、その姿は書くことも修業の1つという雰囲気で
ちょっと感動しました。

中は撮影禁止です。
ちなみに金色堂の様子はこんな風。
20161101-130442-P1440857.JPG
奥州藤原氏初代藤原清衡が天治元年(1124年)に建立。
漆塗りの上に金箔を貼って仕上げられています。
金色堂の下には藤原4代のミイラ化した遺体が眠っているそうです。

御堂というにはあまりにも豪華すぎました。
拝観料がちょっと高いと思ったけどこれだけのものを保存することを考えると
しかたがないのでしょうね。

ちなみに上の写真はこちら中尊寺のガイドブック1500円より。
20161101-130425-P1440856.JPG

今回の東北旅行で息子が一番行きたかったのがこちらでした。
行ってみるだけの価値があったと思います。
タグ:平泉 東北
nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行2日目4】 中尊寺をお参り2 本堂 [2016年夏 東北]

ようやく本堂に到着。

本堂の拝観は無料。
あの有名な金色堂が本堂だと思っていたのですが
金色堂は別のところです。

本堂は明治42年に再建されたものです。
本堂の中には天台宗の総本山である比叡山延暦寺から、
分火された不滅の法灯が灯っています。
また、中尊寺の法要は殆ど本堂で執り行らわれるそうです。

秘仏 「一文字金輪仏頂尊」が御開帳とのこと。
平泉が世界遺産に登録されて5周年を記念しての御開帳。
本堂で拝めるのかと思いましたが別のところにあるようです。
御朱印をいただこうかと思いましたが、本堂の御朱印は
訳があって後からいただくことにします。

IMG_0847.JPG
IMG_0848.JPG
タグ:平泉 東北
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【台湾3日目5】 丞祖胡椒餅 [2013年夏 台湾]

台北駅に戻ります。
台北駅はとても立派な建物です。
P1070422.JPG

娘は胡椒餅を食べてみたいと言っていましたが、
台北駅の近くにガイドブックで見つけたおみせがあるので
行ってみます。
P1070426.JPG
P1070427.JPG
丞祖胡椒餅
台湾台北中正区重慶南路一段89号
1つ40NTD。
おみせは、台湾博物館のすぐそばでした。
駅から歩いて行きましたが、ここは予備校の多い所い地区のようです。
日本の予備校も、合格の結果が張り出されますが、こちらは
こんなに派手。
赤い紙でご利益ありそうですね。
P1070431.JPG

本当は熱々をすぐに食べたいところですが、列車の予約の時間が心配なので
駅まで戻り待合室で、胡椒餅を食べます。
熱々ではなくなってしまいましたが、
肉まんの餡にパリパリの香ばしい皮という感じで
でも肉はジュ―シーですがそれほどしつこくなく
我が家好みの味でした。
P1070439a.JPG
P1070443.JPG
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【台湾3日目4】 国父紀念館 [2013年夏 台湾]

思ったより待ち時間が少なかったので、ちょっとお散歩。
歩いてすぐに暑くなり、ちょっと後悔。
時間が読めれば、先に歩いてからかき氷を食べたかったねとはなしながら
国父紀念館に向かいます。
国父紀念館は中国近代化革命の父、孫文の業績を讃え、
その教えを後世に語り継ぐことを目的に建設されました。
でも、なかまで見学する時間がなく、外観のみ。

台北101にも近くこのあたり食事ができる店もあったので
地図が頭に入っていれば前夜ここまでくれば
夕飯難民になることもなかったのかもしれません。
P1070417.JPG

娘は、足つぼの道?を体験。
痛いようで、ヒーヒー言いながら歩いていました。
P1070410.JPG

履いているソックスは台湾で購入したもの。
日本の半額ぐらいで買えました。
P1070414.JPG

nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【台湾3日目3】ICE MONSTER [2013年夏 台湾]

台北駅からMRTに乗って国父紀念館駅まで行きます。
娘が楽しみにしていたICE MONSTERへ行きます。
P1070407.JPG

こちらのお店はマンゴーかき氷が有名で永康街にあったのですが
私達が行った前年の2012年に
場所を国父紀念館に移転してICE MONSTERとして始めたところです。
普段は混んでいるようですが、まだ午前中ということもあり
行くとすぐに店内に入れました。
(2017年現在ブームが去ったという話もありますが)

店内に入る前に、食べたいものを決めて注文しなければならないので
空いていると逆に注文を悩む時間もなく慌ただしい感じでした。
台湾のかき氷屋としてはちょっとおしゃれすぎな感じの店内です。
日本人にも人気のお店なので、店内の半分近くが日本人のようでした。

注文はもちろんマンゴーかき氷それにタピオカミルクティのかき氷も頼みました。
P1070400.JPG
P1070401.JPG
3人で2つですがとても大きくびっくり。
横の席の日本人は食べられないと思ったらしく、小さいものを注文していたので
写真撮らせてくださいと言ってくるぐらい。
母はかき氷は好きじゃないというので、この大きさでは余ってしまうか心配でしたが、
氷まで味のついたかき氷は繊細でふわふわ。
気がついたら、3人で二つしっかり食べていました。
この時は、日本にはまだこのお店はなかったのですが、
私達が帰国後しばらくして日本にも支店ができました。
日本だと台湾の倍ぐらいのお値段のようです。

ICE MONSTER
台北市大安区忠孝東路四段297號
営業時間:10:30〜23:30
電話番号:02-8771-3263
http://www.icemonster.com.tw/
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。