So-net無料ブログ作成
検索選択

【台湾2日目6】 龍山寺 [2013年夏 台湾]

食べ終わって、MRTで龍山寺まで向かいます。
駅のセブンイレブンをちょっとのぞきました。
店の前には台湾のセブンイレブンのキャラクターのオープンちゃんがいました。
P1070065.JPG
ブログのお友達が日本からお茶を持っていくという話を聞いてから
マレーシア、ハワイ、台湾とペットボトルのお茶を持っていくようになりました。
台湾のお茶は砂糖なしと書いていないのは
とても甘いということでしたが、砂糖なしのお茶の数も多いので、
持っていかなくても大丈夫だったかも・・と思いました。
P1070061.JPG

お菓子は、日本で売っていなさそうな品にまで日本語が書いてあるのは
日本人を意識したのか現地でも日のものが評判がいいからか?
P1070063.JPG

龍山寺は駅からすぐでした。
P1070073.JPG
こちらには、いろいろな神様がいらっしゃり、どんなお願いも叶えてくれるとか・・・
お参りに仕方はよくわからないので、ガイドブックを参考に
周りの人を見ながらお参りしてみることにします。
まずはお線香を購入します。
そこで、1人7本あるので火をつけて7箇所にお参りしながら
1本ずつお線香立てに入れていくということでした。
P1070077 - コピー.JPG
P1070080.JPG
日本では、ささっと手を合わせちゃいますが、こちらでは皆さん本当に心から
お願いをしているという感じです。
そのかわり、お線香立てにはしっかり差さず、投げ入れるという感じ。
たくさんのお線香があるので丁寧に差そうとすると、火傷しちゃいそうです。
気温が高く、お線香が熱く、人が多いので
なかば朦朧としながら、お祈りしました。

母は秩父、坂東、西国と100観音のお参りもしているくせに
こういったところが飽きちゃうのか、やたらと早く終わっていました。
P1070100.JPG

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【東北旅行1日目5】 仙台 瑞鳳殿3 [2016年夏 東北]

瑞鳳殿を見学し終わると自動ドアがあります。
ここの風景と不釣り合い・・・なぜ?とおもいましたが
瑞鳳殿は有料の施設ですが他は見学無料です。
逆から来ると反対からは自動ドアが開かないので一度階段を降りなければなりません。
IMG_0613.JPG

この自動ドアの先には
二代藩主伊達忠宗公の霊屋「感仙殿」があります。
感仙殿も瑞鳳殿といっしょに
1931(昭和6)年国宝に指定されましたが、
1945(昭和20)年の戦災で焼失しました。
再建は瑞鳳殿より遅れ1985(昭和60)年に再建されました。
IMG_0645.JPG

さらに三代藩主伊達綱宗公の霊屋「善応殿」
こちらも感仙殿と瑞鳳殿遺書に戦火で焼失しましたが
感仙殿と一緒に再建されました。
IMG_0642.JPG

階段を下ります。
IMG_0649.JPG

西討戦死之碑(西南戦争戦死者の弔魂碑)
西南戦争の際仙台藩の士族も政府軍として参加しましたが、
その時に亡くなった方たちの慰霊のためにたてられたそうです。
IMG_0653.JPG

御子様御廟
五代藩主吉村公以後歴代藩主 公子公女の墓所
IMG_0666.JPG

るーぷるに乗って移動します。
IMG_0680.JPG
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行